バックアップ体制

~フランチャイズコンセプト~
通常のフランチャイズチェーン化・多店舗化とは異なり、熟考した立地、店舗設計、徹底した3ヶ月に及ぶ研修・実習制度で1店舗1店舗じっくり協力して“共に考え、作り上げる”。
FC=永久契約に基づき、加盟店=直営店と考え、共存共栄・密着した協同(共同)作業による店舗経営。

経営理念、経営目的、行動指針の基、徹底した店舗運営、指導・教育、サポート体制。

① 個別加盟相談
⇒ 加盟に向けて、出店立地、売上予測、経営・事業計画まで共に考え、作り上げる。
② 店舗設計、工事発注
⇒ お互いの意見を尊重し、協同(共同)開発による設計、工事発注。
③ 研修・実習
⇒ オープン前に品質と商品・材料の管理研修、調理技術と販売方法・サービスの教育研修。また、直営店での徹底した実地研修と店舗運営・経営実習。
④ オープン打合せ
⇒ オープンに向けて、イベント、広告宣伝、販促の打合せと現地指導。
⑤ スーパーバイジング
1) 月1回以上の巡回指導(調理・サービスのオペレーションの改善指導)。
2) 本部と協同(共同)しての経営対策。
3) クレンリネスのチェックリストによる改善対策をとる。
⑥ 経営推進
1) 年数回のオーナー会議、合同キャンペーンと周年記念。
2) 短期(月毎)、中・長期(年間)の分析と戦略。
3) 人材育成ミッション。